レッスンについて


「うたのアトリエ 輪と和」では、
体を世界にひとつだけの楽器、声をその音色ととらえてうたを歌います
ピアノとバイオリン、楽器が違えば弾き方も違いますね
同じように一人ひとりにあったうたがきっとあるはずです

まず最初のステップでは
声を出す気持ちよさ、歌うことの楽しさ、
また、自分がもっていいるさまざまな音色を発見していきます

次のステップでは
うたを生き生きとさせる方法を学んでいきます
そこで欠かせないのがうたを「聴くひと」

うたは伝えたい人に向けられたときにはじめて
いのちが吹き込まれるものだと考えています
言葉をつたえるための発音や発声のしかた
想いを伝える歌唱表現、さらにはステージでの立振る舞い、などなど...

これらは堅苦しい理論から学ぶのではなく、
日々の生活に着目し、内側から自然にでてくる表現をパフォーマンスへ引き出していきます

例えば昨日のお友達とのランチ
シェフ自慢のお料理にどんな声で「おいしい」って言った?
カラフルなスイーツにどんな表情で「かわいい」って言った?
お友達のジョークをどんな身振りで「それ本当〜?!」って言った?

表情豊かなうたを歌うには、自然体でステージに立つには、
こんなところにヒントがあるんです…


0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログを検索